購入とレンタル

IP無線機の価格

印刷するOL

IP無線機は、携帯電話のデータ通信機能を使って、デジタルデータや音声を伝送するものです。通常の無線機では、無線機本体から電波を送受信することによって通信を行うことができますが、その範囲は電波の届く範囲であり、また一定出力の電波を使う場合には無線局の免許が必要になるなど、利用するのには手続きが煩雑なものです。一方でIP無線機は、既存の携帯電話の通信網を利用するため、無線局の免許が不要であり、誰でも利用することが可能です。一般の携帯電話と異なる点は、専用のIP無線機を使うことです。費用としては、無線機の購入またはレンタル料金のほか、通信費用が必要になりますが、月額2千円から6千円程度で利用することができます。

メリットについて

IP無線機を利用する最大のメリットは、無線機を使用する上で必要とされる法令義務が、免除されるということです。通常、大出力の無線機を使う場合には無線局の免許申請や、無線従事者の配置が必要ですし、種類によっては、業種や用途の制限があります。また電波を自ら飛ばして受信するタイプでは利用できる範囲が限られますし、遠い場所と通信するためには中継局が必要になります。IP無線機では既存の携帯電話のアンテナおよび回線網を利用するため、これらの制限がなく用途自由に使えることができます。またIP無線と携帯電話との違いとしては、一斉呼び出しなど複数の通信対象者に対して通信を行えるメリットがあり、また音声のほかデータ通信も行えます。